1. トップ
  2. トピックス
  3. 経済
写真

混雑する空港の保安検査場=16日、米シカゴ(共同)

【ニューヨーク共同】アメリカン航空グループなど米航空大手3社の21年4~6月期決算が22日、出そろう。コロナワクチンの接種進展で旅客需要が急回復。発表を終えたデルタ航空は純損益がコロナ流行後初の黒字に転換。ユナイテッド航空HDも赤字幅が大幅に縮小した。 デルタは6億5200万ドル(約720億円)の黒字を確保。バスティアン最高経営責任者(CEO)は「米国内のレジャー需要は(コロナ前の)19年の同じ時期を上回った」と指摘した。前年同期は57億1700万ドルの赤字だった。 ユナイテッドは4億3400万ドルの赤字(前年同期は16億2700万ドルの赤字)だった。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング