1. トップ
  2. トピックス
  3. 経済
写真

厚生労働省(中央合同庁舎第5号館)=東京都千代田区

厚生労働省は25日、労使で賃金の計0.9%を負担している雇用保険の保険料率を、来年度から引き上げる方向で調整に入った。26日に閣議決定する補正予算案では、逼迫する雇用保険財政に2兆円強の一般財源投入が決まっており、労使にも相応の負担を求める必要があると判断した。ただ労使双方が反対しており、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング