写真

「木枯らしが舞う時期に人恋しくなったり、物悲しい気持ちになるのはどうして?」と思ったことはありませんか? 東洋医学では夏から晩秋にかけてを、気持ちも変わりやすく、特に物悲しさを感じやすい時期と言われています。身体的には、皮膚や鼻が乾燥する、喉を痛めやすい、髪の毛がパサつく、便秘になるなど、乾燥による症状も出やすくなります。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング