写真

施工不良問題が発覚した賃貸マンション・アパート管理業者のレオパレス21。18日に同社が発表した中間報告書によると、創業者で2006年に退任した深山祐助氏(73)が、設計図とは異なる建材を使うよう指示していたことが判明しました。 同社は違法性を否定し、あくまでも「確認不足によるもの」としていますが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング