写真

東京ディズニーリゾートなどを運営するオリエンタルランドは、約2万人の非正規従業員を4月1日付で組合員にすることを発表しました。無料メルマガ『店舗経営者の繁盛店講座|小売業・飲食店・サービス業』の著者で店舗経営コンサルタントの佐藤昌司さんは、「2万人規模での実施は珍しい」とした上で、その狙いを「従業員の待遇改善に前向きな企業としての評価を得たいためでは」と分析。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング