写真

今年8月から老齢年金を受け取るために必要な資格期間が25年から10年に大幅短縮、これにより今まで無年金状態だった人も年金を受け取れる可能性が大幅に上がるようになったことは、すでに皆さんご存知の通り。今回の無料メルマガ『年金アドバイザーが教える!楽しく学ぶ公的年金講座』では、著者で年金アドバイザーのhirokiさんが、受取額が増加する対象の人は誰か、10年に短縮されても貰えないと思っていた人が「カラ期間」を利用すれば年金を受け取れる可能性など、お得な年金情報を解説しています。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング