写真

依存症の中でも比較的認知度が高いアルコール依存症ですが、実は本人がその症状を抱えていることに気づいていない場合や、周囲の人も「酒癖が悪い」とひとくくりにすることで治療が行われないケースも多いといいます。今回の無料メルマガ『致知出版社の「人間力メルマガ」』では、堺市和泉北断酒会会長であり、自らも元アルコール依存症で壮絶な半生を送ってきた松井直樹さんが語る「依存性患者の実態」を紹介しています。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング