写真

かつては男の子の憧れの職業でもあった航空機の「パイロット」。しかし近年、LCCの台頭や便数の急激な増加で彼らの置かれている状況が激変しているようです。現在、パイロットの人手不足で欠航が相次ぐ航空会社が社会問題化しているそうですが、一体何が起きているのでしょうか。米国育ちで元ANA国際線CAという経歴を持つ健康社会学者の河合薫さんが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング