写真

ようやくお子さんの「中学受験」という大イベントが終わった安堵と同時に、第1希望の学校に合格できず、今も親子で暗い顔をしているというご家庭もあるかもしれません。しかし、メルマガ『ふくしま式で文学・評論を読み解く!』の著者である、国語指導のカリスマ・福嶋隆史さんは、自身が中学受験に失敗し第3希望の学校に入学した体験談を紹介しながら、「今振り返れば第1志望に落ちて良かった」と断言できる理由を記しています。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング