写真

6月19日の金正恩委員長訪中の後、北朝鮮を「独自支援」すると発表した中国。これは一体何を意味するのでしょうか。今回の無料メルマガ『ロシア政治経済ジャーナル』の著者で国際関係ジャーナリストの北野幸伯さんは、「金正恩はアメリカを信用できず、仮に非核化しても命を奪われる懸念を抱えているため中国の体制保証を望んだと」分析しています。 金正恩は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング