写真

日本海が荒れる冬とともに、北朝鮮漁船の漂着のニュースが聞こえてくるのは、ありがたくない風物詩となってしまうかもしれません。北朝鮮研究の第一人者、宮塚利雄さんが発行するメルマガ『宮塚利雄の朝鮮半島ゼミ「中朝国境から朝鮮半島を管見する!」』では、金正恩の絶対命令により、漁船漂着数が2017年の数を超えてしまった中でも、北海道への漂着が増加している点を解説しています。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング