写真

台中市で開催予定だった「東アジアユースゲームズ」が中国の圧力により中止に追い込まれたことは話題となりましたが、それと前後してラグビーでも台湾での大会開催を阻止する中国の動きがあったことが明らかになりました。メルマガ『黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」』の著者で台湾出身の評論家・黄文雄さんは、これらスポーツ界で続く中国の動きは、多方面で展開される中国式侵略主義の一つと解説しています。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング