写真

日韓関係は出口の見えない暗くて深い穴の中に入り込んでしまったようです。昨年の終わりから、両国の武力衝突の可能性の高まりを指摘し続け、冷静な対応を取るべきと訴えているのは、数々の国際舞台で交渉人を務めた島田久仁彦さんです。メルマガ『最後の調停官島田久仁彦の『無敵の交渉・コミュニケーション術』』では、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング