写真

ひたすら利益を追求する「合理経済」ですが、その行き過ぎが世界で歪みを生んでいます。今回のメルマガ『国際戦略コラム有料版』では著者の津田慶治さんが、日本は江戸時代の精神文化を再度見直し、お金中心の過度な論理社会から適切な倫理社会へ転換すべしとの大胆な提言を記しています。 欧米論理社会から日中倫理社会への転換点 NY株も日経平均も三尊天井形成かと思われたが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング