写真

睡眠不足が蓄積して心身に変調をきたす「睡眠負債」を抱えている日本人が多いことが問題視されています。メルマガ『鍼灸師・のぶ先生の「カラダ暦♪」』の著者・のぶ先生は、いつも同じような過ごし方をしているために生じる、よく使う部分と怠けている部分の疲労の差「偏り疲労」が、熟睡の妨げとなると指摘。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング