写真

土星の輪の内側をくぐり抜ける無人探査機カッシーニの想像図=米航空宇宙局(NASA)提供

数々の成果を上げて20年最後の任務に大気成分分析も数々の成果を上げてきた米航空宇宙局(NASA)などの土星探査機カッシーニが日本時間15日夜、無人の土星大気に突入後、燃え尽きる。打ち上げから20年間に及ぶ最後の任務の一つは、飛行しながら行う大気成分の分析。初めての直接観測で、役割を終えるぎりぎりの瞬間まで、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング