旅客機部品落下:「ぞっとする」「あわや大惨事」驚きの声

毎日新聞 / 2017年9月24日 20時32分

重さ4キロ以上ものパネル、大阪市中心部に落下「まさか飛行機の部品とは」。関西国際空港を離陸したアムステルダム行きのKLMオランダ航空868便から重さ4キロ以上ものパネルが23日に大阪市中心部に落下した。現場はJR大阪駅の南東約1.2キロの、オフィスビルやマンションが建ち並ぶ地域。休日を楽しむ家族連れらの姿もある時間帯だった。すぐ近くには小学校もあり、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング