ラスベガス乱射:銃規制、溝埋まらず 連射禁止は歩み寄り

毎日新聞 / 2017年10月12日 20時8分

【ワシントン高本耕太】死者・負傷者合わせて500人超を出し「米史上最悪」といわれるラスベガスの銃乱射事件から15日で2週間となる。だが抜本的な銃規制強化は米政界の共通認識ではない。米社会では、銃暴力の犠牲者が後を絶たない現状を「公共の安全の問題」として行動を求める声と「状況は変わらない」との冷めた見方が交錯する。「法の抜け穴を塞がなければ」。民主党のファインスタイン上院議員は4日、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング