温暖化対策:シリアがパリ協定署名へ 最後の参加表明

毎日新聞 / 2017年11月8日 18時56分

【ボン五十嵐和大】ドイツ・ボンで開催中の国連気候変動枠組み条約第23回締約国会議(COP23)で7日、シリアが2020年以降の地球温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」に署名すると明らかにした。同条約に加盟する197カ国・地域で最後の参加表明。一方、トランプ米政権はパリ協定からの離脱を宣言しており、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング