横領容疑:預金3000万円着服、福岡中銀部長代理を逮捕

毎日新聞 / 2017年11月13日 10時41分

福岡県警筑紫野署は12日、顧客の定期預金3000万円を着服したとして、福岡中央銀行人事総務部長代理、酒造(みき)博行容疑者(40)を業務上横領容疑で逮捕した。同署は認否を明らかにしていない。逮捕容疑は2016年9月30日、同行二日市支店で同県筑紫野市の無職男性(71)名義の定期預金1億円を解約し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング