不正車検:整備工場社長ら逮捕 警視庁、贈収賄容疑も視野

毎日新聞 / 2017年11月13日 11時29分

違法に改造したダンプカーの車検を不正に通したとして、警視庁交通捜査課は13日、東京都稲城市矢野口、自動車整備工場社長、大庭猛容疑者(59)と山梨県上野原市上野原、土木建築会社社長、木下健二容疑者(43)ら3人を道路運送車両法違反(不正車検)容疑などで逮捕したと発表した。車検場の役員などは公務員と見なされるため、贈収賄容疑も視野に捜査を進める。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング