現金輸送車銃撃:被害者、未解決に無念さ語る 18日時効

毎日新聞 / 2017年11月14日 21時35分

名古屋市中区の複合レジャー施設で2002年11月、現金輸送車の警備員男性2人が銃撃され現金が奪われた事件で、被害者の安田好孝さん(52)が14日、中区内で記者会見した。18日に公訴時効を迎えるため、愛知県警から証拠品の返却や捜査状況の説明を受けたという。安田さんは会見で「目の前に犯人がいたら、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング