NHK:番組収録午後10時終了目指す 働き方改革宣言

毎日新聞 / 2017年12月7日 19時15分

NHKの上田良一会長は7日の定例記者会見で、グループ全体の職員らの勤務の抜本的見直しを図る「働き方改革宣言」を発表した。長時間に及ぶ大河ドラマと連続テレビ小説の収録を将来的な原則午後9時までの終了を目指すなど、労働時間短縮に向けた取り組みを進めるとしている。2013年に首都圏放送センター記者の佐戸未和さん(当時31歳)が過労死したことを受けた改革で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング