秋田・青森:海岸で4遺体 漂着木造船とハングル文字も

毎日新聞 / 2017年12月7日 21時12分

7日午前8時50分ごろ、秋田県男鹿市の砂浜に遺体があると住民が110番した。警察官が付近を捜索したところ、遺体は約300メートル離れた砂浜でも見つかった。2遺体はいずれも男性で、身長は160~165センチ。一部が白骨化していた。県警によると、同日午前、遺体が見つかった場所からそれぞれ数キロと約10キロ離れた海岸で2隻の木造船が見つかった。うち1隻は全長7.6メートルで、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング