東海道線不通:ボルト破断が原因 幸田駅周辺の架線

毎日新聞 / 2017年12月13日 22時17分

JR東海道線の一部区間が12日に約9時間半にわたって不通になったトラブルについて、JR東海は13日、幸田(こうだ)駅(愛知県幸田町)構内下り線の架線周辺に取り付けていたボルトの破断が原因と発表した。早朝の冷え込みが影響した可能性があるという。柘植康英社長は記者会見で「朝の通勤・通学のお客様にご迷惑をかけた」と陳謝した。同社によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング