センター試験:トイレトラブルで試験1時間繰り下げ 山口

毎日新聞 / 2018年1月14日 18時59分

大学入試センター試験2日目の14日、山口県岩国市の県立岩国高の会場で、トイレの水が流れなくなるトラブルがあり、午後1時40分開始予定の数学2などを1時間繰り下げて実施した。受験した396人に影響した。山口大によると、14日朝、校舎3階のトイレで水が流れにくくなり、午後には校舎のほとんどのトイレが使えなくなった。貯水槽の配管が破損し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング