岡山駅:新幹線線路立ち入りの少年保護 一時運転見合わせ

毎日新聞 / 2018年1月20日 20時57分

20日午後4時45分ごろ、山陽新幹線岡山駅(岡山市北区)で、線路内に人が立ち入っているのを駅員が発見した。JR西日本によると、約1時間後、同駅から大阪方面に約4キロ離れた線路内にいる少年を発見し、保護した。少年は岡山駅ホームから線路に入り込んだとみられる。発見場所付近を最徐行していた下り「のぞみ」の運転士が少年に気づき、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング