大杉漣さん死去:ドラマのロケ後、ホテルで不調訴え病院に

毎日新聞 / 2018年2月21日 22時31分

「HANA-BI」など北野武監督作品の映画からテレビドラマなどに幅広く出演、名脇役として活躍した俳優の大杉漣(おおすぎ・れん、本名・大杉孝=おおすぎ・たかし)さんが21日午前3時53分、急性心不全のため亡くなった。大杉さんは20日夜、連続ドラマ「バイプレイヤーズ」(テレビ東京系)のロケ終了後、ホテルの自室で不調を訴え、共演者に付き添われて病院に向かったという。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング