将棋:藤井六段が年度4冠 対局数・勝数・勝率・連勝数

毎日新聞 / 2018年3月13日 16時3分

将棋の最年少棋士、藤井聡太六段(15)が、対局数、勝数、勝率(30対局以上)、連勝数の記録全4部門で2017年度の1位を独占することが決まり、日本将棋連盟が13日発表した。残りの対局数から、2位が逆転する可能性がなくなった。16年10月にプロになった藤井六段は、17年度が年度を通しての棋戦初参加。いきなり4冠を達成し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング