森友文書改ざん:新たに1件 土地貸し付け賃料算定に関し

毎日新聞 / 2018年3月14日 21時59分

学校法人「森友学園」との国有地取引に関する決裁文書を財務省が改ざんしていた問題で、財務省は14日、同省近畿財務局が2015年6月にも、関連文書を削除していたと国会に報告した。学園の情報開示請求に対し、財務局が不都合な文書を隠す目的だったとみられる。専門家は、公文書の隠蔽(いんぺい)や改ざんが横行していた疑いがあると指摘している。新たに削除が判明したのは、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング