大リーグ:大谷選手の等身大パネル盗難 北海道・浦河町

毎日新聞 / 2018年6月14日 19時6分

北海道浦河町の商業施設に展示されていた米大リーグ・エンゼルスで投打二刀流で活躍する大谷翔平選手の等身大パネルが盗まれた。道警浦河署が窃盗事件とみて調べている。パネルは、プロ野球・北海道日本ハムファイターズに所属していた大谷選手が、2015年に町の応援大使に決まった際、球団から贈られたもの。高さ193センチ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング