大阪震度6弱:死者5人に 大雨予想、土砂災害警戒を

毎日新聞 / 2018年6月19日 21時38分

大阪府北部を中心に震度6弱を観測した地震で、府内では19日も余震が続き、午後3時半現在で高槻市や茨木市など340カ所に1584人が避難している。死者は新たに1人見つかって5人となり、負傷者は408人、住宅の一部損壊は計515棟に増えた。震源地周辺では20日朝から梅雨前線の影響で大雨になると予想され、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング