はれのひ:虚偽書類で融資申請 晴れ着被害、捜査難航 

毎日新聞 / 2018年6月24日 21時44分

今年の成人式でトラブルを起こした晴れ着販売会社「はれのひ」(破産)の融資金詐取事件で、同社が銀行専用に虚偽の残高試算表を作成し、融資を申し込む際に示して債務超過を隠していたことが、捜査関係者への取材で判明した。一方、予約していた晴れ着を着れなくなった被害者について、神奈川県警は、同社に客をだます意図があったかどうかの立証は困難とみており、晴れ着トラブルの捜査は難航しそうだ。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング