西日本豪雨:倉敷市、支援物資受け入れ一時休止

毎日新聞 / 2018年7月10日 19時19分

西日本豪雨で岡山県倉敷市は10日、支援物資の受け入れを一時休止すると発表した。避難所への配送作業が滞っていることが理由で、市の公式ツイッターやホームページ上で告知している。市内では多くの住民が着の身着のままの避難や救助を余儀なくされた。こうした状況が報じられると、自治体や企業、個人から衣類や靴などが市役所へ大量に届き、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング