香川:暴力行為投書の児童を平手打ち 男性講師が謝罪

毎日新聞 / 2018年7月13日 9時4分

香川県東部にある小学校の男性講師が今年4月、昼休み中に体へ覆いかぶさった男子児童から行為を投書されたため、この男児を平手打ちしていたことが12日、地元教委への取材で分かった。教委は体罰にあたると指摘。学校と講師は児童や保護者に謝罪した。地元教委によると講師は昼休み中、校庭の朝礼台で寝そべっていた男児4人に授業が始まるので教室へ戻るよう指示。2人の背中に寝転ぶように乗った。その直後、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング