西日本豪雨:被災者受け入れ 7万1000戸住宅など確保

毎日新聞 / 2018年7月12日 22時2分

安倍首相、非常災害対策本部で表明安倍晋三首相は12日、首相官邸で開いた西日本豪雨の非常災害対策本部で、被災者の受け入れ先として7万1000戸の住宅や宿泊施設を確保したと表明した。ただ、大半は都市部に集中しており、政府はさらなる対応を迫られそうだ。政府が確保したのは、民間賃貸住宅5万4000戸、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング