名古屋・旧稲本楼:取り壊し 中村遊郭の面影、また姿消す

毎日新聞 / 2018年7月20日 6時30分

名古屋市中村区にあった「中村遊郭」の面影を残す建物が取り壊されることになった。遊郭時代に「稲本楼」の名で営業した旧「料亭稲本」(同区日吉町)だ。建物は同市の都市景観重要建築物の指定を受けているが、今後解除される。歴史を感じさせる建物がまた一つ姿を消す。旧稲本楼は、遊郭ができた1923年建築の木造2階建て。べんがら塗りの赤い塀と、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング