台風12号:被災者「くたびれた」 豪雨、猛暑と続き…

毎日新聞 / 2018年7月29日 21時5分

西日本豪雨で大きな被害が出た広島、岡山、愛媛の被災地では29日、台風12号による新たな災害を警戒し、住民らが早めに避難所に身を寄せた。台風による大きな被害は確認されていないが、豪雨の後も、記録的な猛暑、異例の進路をたどった台風と続き、疲れを隠せない被災者もいた。また、週末に大勢訪れると期待されていたボランティアが台風で活動できず、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング