群馬ヘリ墜落:遺族相談に県職員派遣 隊員らの精神ケアも

毎日新聞 / 2018年8月19日 10時34分

群馬県中之条町の山中で県の防災ヘリコプター「はるな」が墜落し乗員9人が死亡した事故で、県などは、遺族や現場で救助活動に当たった隊員らに向けた補償やメンタルケアなどの支援を本格的に進める。県は県警などと連携し、事故の遺族や消防職員への支援について話し合う対策連絡会議を17日に設置。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング