佐賀・JR佐世保線:踏切で中2男子が特急にはねられ死亡

毎日新聞 / 2018年8月19日 23時41分

19日午後8時半ごろ、佐賀県武雄市山内町三間坂のJR佐世保線永尾-三間坂間の遮断機のある踏切で、同市立中学2年生の男子生徒(14)が佐世保発博多行きの特急みどり30号(8両編成)にはねられ、死亡した。県警武雄署によると生徒の母親は、踏切近くの自宅の窓に石が当たるような音がしたので踏切に行くと、生徒が倒れていた、と話しているという。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング