北海道地震:宿泊50万人キャンセル 観光被害100億円

毎日新聞 / 2018年9月14日 21時22分

北海道胆振(いぶり)地方を震源とする地震で、道内の観光業への影響が広がっている。日本旅館協会北海道支部連合会の浜野浩二会長は、宿泊客のキャンセルは少なくとも50万人に上り、影響額は100億円に達するとの見通しを示した。道内のホテルや旅館で作る同連合会に加盟する約200施設と、北海道ホテル旅館生活衛生同業組合に加盟する約800施設を対象にした調査から推計したという。しかし推計には、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング