オウム林元死刑囚:拘置所、弁護士面会時の立ち会いは違法

毎日新聞 / 2018年9月19日 18時58分

東京地裁「極めて重大な過失」と国に25万円の賠償命令オウム真理教幹部だった林泰男元死刑囚(7月に死刑執行)と弁護人が、東京拘置所で再審請求の相談で面会した際、裁判所が職員の立ち会いを禁じる決定を出していたのに従わなかったとして、国に1320万円の賠償を求めた訴訟の判決が19日、東京地裁であった。市原義孝裁判長は「(拘置所側に)極めて重大な過失があった」と立ち会いの違法性を認め、慰謝料など計約25万円の賠償を国に命じた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング