岩手競馬:全733頭を検査へ 競走馬から禁止薬物検出

毎日新聞 / 2018年9月21日 9時11分

水沢競馬場(岩手県奥州市)で10日に行われたレースに出走した競走馬から禁止薬物のボルデノン(筋肉増強剤)が検出された問題で、県競馬組合は20日、岩手競馬在厩(ざいきゅう)の733頭について、全頭検査を実施し、事前検査で陰性の競走馬のみを出走させると発表した。検査結果の判明に間に合わない22日の盛岡競馬場での開催(全11レース)は取りやめる。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング