山口:「自分好み」に カスタムハンバーガー人気

毎日新聞 / 2018年10月16日 7時30分

山口市の山口情報芸術センターで、食材の生産・流通過程を学びながら自分好みのハンバーガーを作れる店が人気だ。同館のワークショップの一環で来年3月まで。壁に並ぶバンズやパティ、野菜など約30種類の食材カードを選んで注文。読み取り機にカードをかざすと食材の生産期間や移動距離、生産者の収益などの情報が表示される。パティ(300円)に使われる豪州産牛は生産に270日かかり、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング