青森4人死亡:飲酒運転で速度超過 容疑者を逮捕 

毎日新聞 / 2018年10月22日 12時53分

青森県つがる市の国道で9月22日、車4台が関係し4人が死亡した事故で、県警は22日、このうち1台の乗用車を運転していた同市森田町大館千歳、団体職員、高杉祐弥容疑者(32)を自動車運転処罰法違反(危険運転致死傷)の疑いで逮捕した。高杉容疑者は事故前に酒を飲み、制限速度を大幅に上回る速さで別の車に追突した疑いがあり、県警は事故当時の詳しい状況を調べている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング