12年前に生後11カ月の桜井亜衣ちゃんが虐待され死亡した事件で、傷害致死容疑で逮捕された継父で自称会社員の堀田伸輔容疑者(42)=相模原市南区当麻=が亜衣ちゃんを日常的に虐待していたとみられることが、警視庁捜査1課への取材で判明した。逮捕容疑は2006年12月30日午前10時~11時55分ごろ、東京都新宿区新宿7のマンション一室で、亜衣ちゃんに暴行を加えて傷害を負わせ、翌年3月9日に硬膜下血腫などによる肺炎で死亡させたとしている。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング