JR千歳線:信号機倒壊、90本以上が運休

毎日新聞 / 2018年11月9日 19時54分

運輸安全委員会は重大インシデントと判断9日午後0時40分ごろ、札幌市厚別区のJR千歳線新札幌駅構内で、線路上に出発信号機が倒れているのを札幌発苫小牧行き普通列車の運転士が見つけた。JR北海道によると、倒れた信号機は上下の線路上に乗る形で、列車は現場の数十メートル手前で停止した。信号機を撤去して午後3時半ごろ運行を再開したが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング