原発事故:浪江町民 東電と国相手に27日に集団提訴

毎日新聞 / 2018年11月18日 20時41分

ADR打ち切り受け全国初原告は最大で2000人の見通し東京電力福島第1原発事故の慰謝料増額を求め、福島県浪江町民約1万5000人が申し立てた国の裁判外紛争解決手続き(原発ADR)が打ち切られた問題で、町民を支援する弁護団は18日、東電と国を相手取り、27日に福島地裁に提訴すると明らかにした。ADRで示された和解案を尊重するとしていた東電が、和解を拒否し続けたことへの慰謝料「期待権侵害」などを盛り込む。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング