診療に訪れた女性患者にわいせつな行為 容疑の61歳院長を逮捕

毎日新聞 / 2018年12月6日 21時38分

診療に訪れた女性患者にわいせつな行為をしたとして、警視庁赤坂署は6日、「南青山メンタルクリニック」(東京都港区)院長の武田浩一容疑者(61)を強制わいせつ容疑で逮捕したと発表した。逮捕は5日。逮捕容疑は9月8日午後0時半ごろ、同クリニックの診察室で、患者の20代女性を抱き寄せてキスをするなどしたとしている。容疑を認めているという。同署によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング