作業中アンモニア水で死傷事故 王子製紙工場の幹部2人が不起訴に

毎日新聞 / 2018年12月6日 22時10分

王子製紙春日井工場(愛知県春日井市)で昨年7月、作業中にアンモニア水を浴びた社員1人が死亡、2人が負傷した事故で、名古屋地検は6日、県警から業務上過失致死傷容疑で書類送検された工場の男性幹部2人を不起訴とした。理由は明らかにしていない。書類送検されたのは当時の特定化学物質作業主任者(59)と操業長(59)。県警によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング